2009年12月11日

”3番目”のはなし2




 
(働きもあると言う)〜主は仕事が終わり会社から出てきた。
これからが我々の仕事の始まりである。

 んっ今日は新入社員の歓迎会か。乾杯の合図で主はビールを流し込んだ、「ひゃ〜冷たい!」。課長の長い話がよりビールの味を格段に押し上げた。人間我慢したあとに放たれた解放感は楽に手に入れたものとちがう充実感を得られるようにできている。

 主がハシを持つ、まずは鳥のから揚げからである。
「おい 刺身からじゃないのかよ いきなり揚げ物か!?」 私は個人的に刺身が好きなのだ。「まあよい。 前列!切り刻んでおしまいっ!」 よーし よしよし 「あとはたのんだぞっ」「心配するな、から揚げごとき すりつぶしてくれるわっ!!」
 こんどはなんだ・・・軟骨か〜「前列よ お前の手を借りることもない、我々だけでしとめてくれるわー」 ほらみよ 主はいきなり我々にまかせてくれた・・・。たいがい小さめのものはそうなのだが。
 今度こそ刺身だっ 「うりゃー」・・・カッ カレッ
主よワサビのつけすぎでは・・・・。

 今日も一日いろんな相手をほうむった。
 主は帰り道大きなアクビを、夜空に向かい「あ〜あ」。
 我々も見た 夜空には満天の星空。

 主が家に着いた。つけっぱなしのテレビ、ソファーには主の弟が寝ている。 主はテレビ、電灯を弟の頭をポカリとやり消した。
 そのとき確かに聞こえた。主の弟のもとにいる我々の親類の声を・・・ 「なぜみがきやがらんのだーっ」「カルシュウムとりやがれーっ」 小さくとも大きな教訓である。

 我々は我々の主で良かったと想っている。

 そして、わたしのポジションは後ろから3番目の奥歯である。
                            (おわり)
posted by ichi at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月10日

 ”3番目”のはなし1




 
 
 ・・・仲間と連携して任務をこなす・・・休日と言うものはない・・・主の生命をつなぐ為に働いている・・・。

 我々は硬く丈夫にできている。どんな奴を相手にしようとも苦にしない。 私たちは、決して攻め込むことはしない。 主が送り込んでくるものを相手とし主の生命をつなぐ。

 主が幼い頃は大変であった・・・「そっそれを相手にしちゃいかんっ!奴はやばいのだっ!」「あがっ あががっ」
 や〜あの頃は大変だったなぁー、我々もあれから一度生まれ変わり、今となっては主も我々を大事に思ってくれているようだ。

 世間では我々の重要性からであろうか、日に三度きれいにしかわいがってくれるのが常であるのだが、主の弟は朝昼晩の三度のうち昼をまったくと言っていいほどしてくれない。夜だけとゆうときもある。

 我々は我々の主で良かった。 主の弟のもとで働いているのは、我々の親戚にあたるが彼らの悲鳴が聞こえてくるようだ。 負傷したときもギリギリまで耐え、もう耐えられなくなってから医者に行く。どうせいくなら早く行けよと思うのだが、主の弟はめんどくさがりやなのだ。
 その性格が食生活にも出ている。栄養バランスが良くない。偏食のせいだろう体型も我々の主はスマートであるが弟の方はポッチャリボッコリである。
 我々の主は毎日牛乳をかかさない。牛乳に含まれるカルシウムは骨を強くし、精神を安定させる働きもあると言う。     (つづく)
posted by ichi at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ファン

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。