2009年11月28日

進化カメムシ(最終)

(もうおびえて暮らすことはない)〜 ”へ”とゆう強力な武器を持っ 
 
たのだ! こうして”へ”をこけば大丈夫と伝わり、今に至ったと推測

するに難しくない。 我々人間はどうだろう。脳の発達により身を守っ

て来たのだ、なにも持たず原野に放たれた時、猛獣の格好の餌食では

ないだろうか。最強の格闘技は相撲だとコンピューターがはじき出した

そうだが、猛獣の前ではまるまるとしたごちそうにしか見えないのでは

ないだろうか。 そこで人間もカメムシのように・・・と思ったが、

人間生活にこんな障害がおこるのである。

 久しぶりにあった友人に「よう、元気か!」などと肩にふれるとこか

れるのだ。恋人同士が抱き合うと双方がこくのだ。首相同士が握手を

すると二人そろってプーなりスカーである。 鼻の良いペットなどは

人間に飼われるほどの拷問はないだろう。

 このようにして、カメムシは進化をとげてきた、これからはどんな

進化をしていくのだろう。

 そして人間はどう進化していくのか・・・ どう進化していけば

よいのだろうか・・・・。おわり

自宅でヌクヌク




人気急上昇ティファニークロス



posted by ichi at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

進化カメムシ(その2)

つづき
ある昼下がりカメムシ達は)〜日向ぼっこをしている、数は100匹だ

そこに数羽の鳥たちが! いつもは気をつけて影に隠れているのだが、

陽気にさそわれついつい出てきてしまった100匹のカメムシ。鳥の襲撃

におおあわてで逃げるのだ!!

 その慌てようはすさまじい。なにしろ武器はなにもないのである。

そんな中、1匹のカメムシが逃げ遅れ鳥に捕まってしまった。

 もうだめかと思ったそのとき!「プーッ」といったかいわないかは

知らないが、カメムシ史上はつこきである。

 「コノヤローッ 俺がくわえたらこきやがった!!!」

他の鳥は「お前の口くせー近よんなー」 くささのまえに鳥たちの食欲

はなえ去って行った。

 「お前なにをした!?」「どうやって助かったんだ!」

 「こいてやったのさ・・・。」 「えっなに?」

 「こいてやったのさ」   「えっ」・・・・・「わーっはっは」

 「お前のは強烈なんだなー」 「何食ってんだ!」

 「よしオレも ”ぷー”」 「オレも」 「ぷーっ」「ぷー」

 「ぷーぷー」「ぷーっ」「すかっ」・・・100匹のカメムシがいっせ

 いに ”へ”である・・・。

 草むらでの光景は異様だったにちがいない。他の虫からは、「なに

 やってんだ」と冷ややかな視線をうけ ”ばたばたっ”集団自決に

 もにた、しようとしていないのに大実験となったこの一件はその後の

 カメムシ生活に大きな影響を与えることになる。

  「われわれはーもう おびえて暮らすことはない」  (つづく)

 




人気急上昇ティファニークロス





 
posted by ichi at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

進化カメムシ(その1)





  カメムシと言う虫を知っていますか?触るとくさい臭いを発しま
 
 す。しかも、そのにおいがつくとなかなかとれません。

  このカメムシのかとを「へこきむし」とも呼びます。この臭いを

 武器として身を守ってきたのですが、いったいどんな過程を経てこの

 武器を手に入れたのでしょうか?

  カメムシ誕生はどうゆうものであったか・・・ツノなり甲らなり

 身を守るすべを持っているにもかかわらず、さらに臭いとゆう武器を

 得て、片方の武器を必要としなくなったのか? それとも、初めは

 無防備であったのだが、「へ」をこいたら助かったといったことから

 武器としたのか?    わたしは後者をおしたい。

  とゆうわけで、こんなストーリーが描けるのだ。

 カメムシが世に誕生したときを想像してほしい。臭いとゆう武器に

 まだ気づいていない。 敵はもっぱら鳥、あるいはトカゲ類であった

 ろう。カメムシの大きさは1cm弱と一口サイズでトゲもなく食べや

 すそうである。きっと自然界で食べやすさナンバーワンではなかった

 だろうか。

 ある日の昼下がりカメムシ達は〜    (つづく)


人気急上昇ティファニークロス




タグ:
posted by ichi at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ファン

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。