2009年12月10日

W杯はメッシの大会






 W杯南アフリカ大会は、メッシの大会になるのか!?
私は、この大会でメッシがサッカーの神となると4年間言ってきました!
マラドーナ以来のすごいことが起こりそうだと想っています。
 ファンバステン、R・バッジョ、ロマーリオ、ベルカンプ、サッカーの神に近い選手もいましたが、やはりマラドーナと肩の並ぶとこまでは行けなかったのではないか。 やはりW杯でのパホーマンスがその印象を強くしている!  そろそろ出てきてほしい願いを叶えるのは間違いなく、アルゼンチン・メッシにほかならないはず。
 この大会、気になるところはアフリカ勢・スイス・ギリシャ、・・・何か起こしそうな雰囲気。
 そして日本は初戦の戦いよう、どんな結果なのか?で2戦目以降のメンバー・ポジションを大きく変えないとあっけない結果になるのでは?
 例えば、両サイドバックをスットッパータイプにするとか、遠藤をボランチではなく真ん中で起用し攻撃に専念させボランチは硬いタイプを起用するとか。 ともあれ初戦どんな試合を出来るのか期待したい。
 ブラジル・スペインは前評判どうりくるのか、あるいは前回のように静かにイタリアが、ダークホースなセルビアは、この大会特に見どころが多い大会になるだろう。
posted by ichi at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ファン
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。